2021.06.09 ファイテックで家を守った47歳女性のリアルな体験談

ファイテックで家を守った47歳女性のリアルな体験談

2021年5月20日
三重県四日市市 Mさん(47歳)
アパート2階 在住

使用製品:ファイテック投てき用消火用具 FT-01

インタビュアー:
どちらで弊社の製品を購入されたのですか?

Mさん:
入居する際にニッショーさんの窓口で購入しました。

インタビュアー:
火災の時はどんな状況でしたか?

Mさん:
ちょうど鍋でスープを作っていたんです。中火だったかな?その時、電話がかかってきて、その場を離れてしまったのです。で、携帯で個人情報を登録しなければいけなくて。
私携帯に不慣れなもので色々操作を教えてもらいながらやっていたのです。それで、鍋に火をかけているのを忘れて、そっちに気を取られてしまったのです。

インタビュアー:
何分くらい離れていたのでしょうか?

Mさん:
携帯に気を取られている間に10分〜20分くらい経ってしまって…。
そしたら、何やろ?この煙は?って。
そこでやっと火事に気がついたんです!
ガラス越しに火がのぼっているのが見えて、本当に怖かったです!
別の部屋に娘がいたので、すぐに娘の名前を呼んだのですが、娘もずっと電話をしてて気付かんかったみたいで、娘の顔が黒くなってました。
火事ってこんな気づかないうちに起きるものなんだと初めて知りました。お互い鼻周りが全部真っ黒になっていたのです。
鍋の上の方まで火が上がってて…。
何で気が付かなかったんやろ…。
この前も四日市で火事があって、35歳の女性が亡くなっているのです、2階で。
何で逃げられへんかったんやろ?と、思ったんやけど、こんな風に気づかんのやなって思いました…。

インタビュアー:
何かに集中したり、寝ていたりすると気づかないのですね。Mさんも恐かったですね。
それでもとっさの判断で消火されたのですね?

Mさん:
隣に迷惑をかけられへんと思って。だけど、水かけたらあかんし、余計燃えるじゃないですか。
アパートの通路に消火器はあるけど、取りに行けないし、それでファイテックさんの投てき用消火用具を思い出して。
でも取扱説明書を読んでなかったもんやから、とっさにボトルを使って消したんです。
そしたら10秒もかかってないくらいの速さちゃうかな?すぐに消えて、気持ちいいくらいでした!

インタビュアー:
そうだったのですね。お身体は大丈夫ですか?

Mさん:
不幸中の幸いと言いますか、本当に喉が痛かったけど、娘も私も火傷はなかったんです。
本当に感謝しています!

インタビュアー:
火災が広がってしまった時は、バケツにボトルを落として割っていただいて、水を5倍くらい入れてバケツの水ごとかけていただくことでも広い範囲を消すことができますので、ぜひ知っておいていただければと思います。慌てている時なので、おおよその量で良いですが。
天ぷら油の火事の時は危ないので、付属の天ぷら油用消火剤の、袋のまま入れるだけをそのまま鍋に入れて使ってくださいね。

Mさん:
そんな方法もあるんやね。燃え広がった時は、そんな風に消したらいいんですね。

インタビュアー:
今回大変な火災を体験されて、どんな事を感じましたか?

Mさん:
私は、防災意識は高い方なんです。いつ災害が起きても困らないように、防災ヘルメットやスニーカーは家族全員のベッドの横に常備してますし、玄関近くにも防災グッズを置いています。
だけど、今回私の不注意でこんなことになってしまって…。
コロナ渦で自宅にいる時間も増えているので、自宅でご飯を食べる事も増えていると思うんで、皆さんにファイテックさんの投てき消火用具をお勧めしたいです。ホンマにファイテックのおかげで助かったんで!

インタビュアー:
ありがとうございます。

Mさん:
あと、火事になると昔は近所の方が出てきて野次馬じゃないですけど、お互い危険があったら助け合っていたそんな風なイメージでしたけど、消防に連絡をして下さった方はいますが、改めて外を見たら誰もいないというか静まり返っているというか…。
火事を起こしてしまったんは私なので申し訳ないんやけど、コロナ時代になって人との係わりも薄れてきているんだなと思いました。
だから、自分の身は自分で守る意識はしっかり持っておかないと、と、つくづく思いました。

インタビュアー:
コロナ渦の影響もあるかもしれませんが、寂しいですね。
Mさんはそんな状況の中、更に防災意識が高まったのですね。

Mさん:
はい、普段から防災意識はあったんですが、ぜひ、他の人にもファイテックさんの投てき消火用具を持ってもらいたいと思います。
なんなら、一部屋に一つは必ず!

インタビュアー:
火災見舞金について、どう思われましたか?

Mさん:
すごく有り難いです!火事でいろんなものが損傷したり、大変損害を受ける事になるので。
火事も最近多いですしね。

インタビュアー:
最後にもう一度皆さんにお伝えしたい事はございますか?

Mさん:
今回の件は私の不注意でしたが、携帯を見ながら運転するのと一緒で、何かに夢中になると気を取られるし、火事が起きてても気が付かないんだと感じました。
きっと誰にでも起こりうることだと思います。いつ地震が来るか分からないし…。
だからこそ、日頃から防災用品を揃えておくことと、ファイテック投てき用消火用具をぜひ皆さんにお勧めしたいです。

インタビュアー:
貴重な体験をお話頂いて本当にありがとうございました。

Mさん:
いえいえ、私が起してしまった事なので。
皆さんのお家で同じことが起きないように、体験をお話しすることで皆さんのためになればと思います。