本文へジャンプします

株式会社ファイテック投げる消火、簡単鎮火の新しい消火剤

株式会社ファイテック

  • English
  • Japanese

リハビリ事業部法人のお客様へ 買い物カゴの中を見る(個人のお客様用)|お問い合わせ

石油火災用消火剤

特徴

石油類の火災を消火する能力が高い(FTL-06)
石油類、極性・水溶性溶剤(アルコール等)、固体可燃物の火災を消火する能力が高い(FTL-07)
石油火災を短時間で消火できる
再燃を防ぐことができる
環境を汚染しない

製品名・形式 石油火災用消火剤 型式:FTL-06
使用温度範囲 -5℃~40℃
適応火災 石油類(ガソリン、灯油、重油、原油、シンナー等有機溶剤含む)
希釈率 3%~6%
※PFOS(ペルフルオロオクタンスルホン酸またはその塩)は含有しておりません。
容器 200Lケミドラム缶:耐薬品性に優れたポリエチレンの内装と、耐衝撃性に優れた鋼製ドラムとの二重構造になっています。
使用方法 固定式フォームチャンパー・泡ヘッド・泡ノズル等の消火方法に加え、石油類による汚染が少ないため、タンク底部からの泡注入消火法(SSI方式)にも使用できます。
製品名・形式 石油火災用消火剤 型式:FTL-07
使用温度範囲 -10℃~40℃
適応火災 石油類(ガソリン、灯油、重油、原油、シンナー等有機溶剤含む)、極性・水溶性溶剤(アルコール等)、固体可燃物
希釈率 3%~6%
※PFOS(ペルフルオロオクタンスルホン酸またはその塩)は含有しておりません。
容器 200Lケミドラム缶:耐薬品性に優れたポリエチレンの内装と、耐衝撃性に優れた鋼製ドラムとの二重構造になっています。
使用方法 淡水・海水または硬水に本薬剤3%~6%を溶解して使用します。
固定式フォームチャンパー・泡ヘッド・泡ノズル等の消火方法に加え、石油類による汚染が少ないため、タンク底部からの泡注入消火法(SSI方式)にも使用できます。

ファイテック消火剤の商品ラインナップはこちら

このページのトップへ