本文へジャンプします

株式会社ファイテック投げる消火、簡単鎮火の新しい消火剤

株式会社ファイテック

  • English
  • Japanese

リハビリ事業部法人のお客様へ 買い物カゴの中を見る(個人のお客様用)|お問い合わせ

石油火災用消火剤

特徴

怪我や体力の低下の著しい人が立ち上がれない時はどうするか?

答え=誰かが介助してあげれば良い

この介助支援が「サポートテクノロジー」です。
MUSTEC(以下マステック)はマシン自体がこのサポートを可能にしました。
世界でも初めて、体重より軽い重量でスクワットによるリハビリが可能になりました。


既存機器との大きな違いは、サポートテクノロジー。

普通にスクワットや屈伸をすると、ヒザはつま先よりも前に出てしまいます。
これがヒザへの負担となり、ケガの原因となります。

マステックでは、ヒザがつま先よりも前に出ない構造になっているため、
ヒザや腰、関節への負荷がほとんどなく、前十字じん帯への負担もほとんどありません。
通常、この類のリハビリや運動をする場合は必ず介助者が必要なのですが、
マステックならば一人でリハビリ・運動をすることが可能です。


自重を軽くできる(サポートテクノロジー)とはどういうことか?

体重が60kgの人が立ち上がる時、両足には60kg分の負荷がかかります。
健康な方ならなんでもないことですが、
ヒザや腰を痛めていたり、寝たきりで歩行が困難な方にとっては、
この60kgは相当な負担になることでしょう。
だからといって歩くことをあきらめていては、さらに筋力は低下していくばかりです。
では、足腰に60kgかかる負荷を半分の30kgに減らしたらどうでしょうか?
現在の筋力の限界値を下回る負荷ならば、運動は可能なはずですし、
それを繰り返すことで、いずれ自重を支える筋力への回復することは難しいことではありません。
マステックは、座席の背面にある"おもり"(サポートウェイト)を調整することにより、
負荷の増減を可能にしました。自立歩行力を回復させるリハビリから、
より強靭な筋力を必要とするトレーニング、日々の健康維持まで、
安全に関節・じん帯に負担をほとんどかけずに幅広くご使用いただけます。


医療機関の方々へ
患者さんにも病院にも良いリハビリ機器

手術後のリハビリが早ければ早いほど日常生活へ復帰できる確率も高くなります。
長く病床で寝ていれば、歩く力である脚力(下肢筋力)は急速に落ちます。
足の筋力が落ちれば立ち上がることさえ困難になります。
寝たきりになれば、本人も家族も辛い介護生活を送らなければならなくなります。
マステックは手術後すぐにリハビリを行うことが可能です。


アスリートの方々へ
前十字じん帯損傷の早期回復ならマステック。

マステックならリスクを減らしつつ、筋力増大を行うことが可能です。
マステックは高齢の寝たきり、心肺機能低下者の自立支援の為に開発されました。
しかし、その安全性と筋肉増強の効果が試験によって認められたことにより、
アスリートのトレーニング、リハビリにも同様の安全性、効果が認められ、
高負荷(高重量)のアスリート仕様が開発されました。

マステックの最大の特徴は、
自重よりも軽い状態でリハビリなどの場合にサポートをかけて行う運動と、
(特許取得済のため日本国・米国では同じ形態のものは存在しない)
高負荷、高重量による筋力増強を目的に行う運動の2種類を行うことができる
ハイブリッドシステムである。

1台でこの様に2役を兼ね備えた運動機器は例がありません。
高齢者でも筋力の増強が行えるほどの安全性、サポート効果は、
リハビリテーションでは最大の力を発揮します。

椅子に座って行う形態のマステックのハックスクワットは、
椅子が下限の定位置よりも下がることがないため怪我の危険性は極めて低く、
椅子に座ることで重心のバランスが安定することから、
運動時の安全性の高さは証明されています。

通常はこのようなハックスクワットの場合、
介助者が必要ですがマステックでは一人で運動を行うことが可能です。

一人で行うスクワット運動では膝がつま先よりも前に出てしまうため、
膝に負担がかかりすぎてしまい、怪我の原因になってしまうことが多いと言われています。
しかしマステックで行うスクワットは膝がつま先よりも前に出ないので、
ヒザや腰などの関節部位への負担がかかりにくく、
これは高齢者での試験で証明されていることと同様に
アスリートにとっても安心して使用できると考えられます。

手術後のリハビリが早ければ早いほど日常生活へ復帰できる確率も高くなります。
長く病床で寝ていれば、歩く力である脚力(下肢筋力)は急速に落ちます。
足の筋力が落ちれば立ち上がることさえ困難になります。
寝たきりになれば、本人も家族も辛い介護生活を送らなければならなくなります。
マステックは手術後すぐにリハビリを行うことが可能です。


こんな方に使用していただいています

・膝十字靭帯損傷の方
・片方の足だけでも筋肉を維持したい方
・手術後のリハビリを行われる患者様
・病院に通えなくなった方
・筋力の衰えが原因で関節痛などの症状のある方
・家族が寝たきりになりそうなので歩行訓練を始めたい方
・介護が困難なため、介護予防を勧めたい方

こんなところで使用されています

・大学病院、病院のリハビリセンター
・整形外科医院
・スポーツジム
・介護施設
・アスリート、プロスポーツ選手のトレーニング
・老人ホーム
・デイサービス

こんなスポーツで使われています

・野球
・サッカー
・フットサル
・フィギアスケート
・スキー
・ラグビー
・アメフト
・柔道
・レスリング
・ウェイトリフティング
・テニス
・バレーボール

製品名 MUSTEC
外形寸法 幅660mm 奥行1,520mm 高さ1,880mm
(設置面積)
機械重量 230Kg(サポート用ウェイトを含めた重量)
サポート機構 自重マイナス26.5kg…自重プラス50kg 標準Mタイプ

体力、筋力に応じてサポート機構は(L)Light、
(H)Heavyタイプを選べます。
椅子 お好きなカラーでオーダーメイドができます
本体カラー 標準色 白
投てき用消火用具

マステックの商品ラインナップはこちら

このページのトップへ